行政書士谷口誠事務所  
ホーム ご相談・ご依頼の総合窓口
帰化申請とは
<帰化許可申請>
帰化とは,日本国籍の取得を希望する外国人からの意思表示に対して,法務大臣の許可によって,日本の国籍を与える制度です。
申請は、本人申請が原則であり、未成年者の場合は、法定代理人と一緒に申請します。
居住地の法務局に申請します。
当然ですが、永住許可申請とは全く異なります。

行政書士が事前相談から申請まで、同行致します。

条件をクリアーしていることが必要です。
→ 帰化申請のための条件

具体的な流れとしては、
1.事前相談
2.書類作成及び収集
3.申請
4.呼び出し
5.許可

許可は、官報に告示されます。
インターネット官報
<アドバイス>
事前相談の前に、条件を満たしているか確認してからの方が良いでしょう。
満たしていないと通常は何度も行かなければなりません。
以前罪を犯した(窃盗、不法滞在、交通違反等)納税をしていない期間がある等の場合は、出来れば専門家に相談した方が
良いでしょう。
事前相談は、決して必須・強制のものではありませんが、静岡の場合は、必ずと言って良いほど受けさせられます。
メリット・デメリットはありますが、通常の場合は、受けておいた方が良いでしょう。
現在は、事前相談の予約が取りにくいため、予め準備をしておくと良いでしょう。