行政書士谷口誠事務所
 ホーム ご相談・ご依頼の総合窓口 
帰化許可申請
帰化申請とは 帰化書類について
日本国籍に変更することです。
お住まいの法務局に、ご本人が申請します。
本人申請が原則です。
行政書士が同行致します。
収集書類は、日本国内と本国のものに分けられます。
作成書類もたくさんあり、様々な書類が必要になります。 
韓国の場合は、例外を除き、ほぼ書類が決まっています。
中国の場合は、ほぼ書類が決まっていますが、事案により、
面倒になることもあり、交渉が必要になることも多いです。
国により、入手に非常に手間取る場合があります。
帰化申請の注意点 静岡県の帰化申請
準備から、申請、そして許可までお時間がかかります。
条件が揃わないと申請そのものが出来ないことがあります。
申請は、静岡・浜松・沼津各法務局のみとなります。
必要書類や審査は比較的オーソドックスと言えるでしょう。 
事前相談を受け(させられ)るのが通常です。
静岡地方法務局では、アポ取りに時間がかかることが多いです。
当事務所の特徴 帰化の動機署 
専門事務所ですので、ご相談から申請、許可までサポート致します。
許可取得まで、かなり早いとのご評判を頂いております。
難易度が高いものでも対応可能です。
帰化の動機書作成サービス
オンラインで完結します!
参考情報
出入(帰)国記録に係る開示請求について
外国人登録原票に係る開示請求について
*このページは、随時バージョンアップ致します。よろしければ、以前のページも併せてご覧下さい。